スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まほろ駅前多田便利軒/まほろ駅前番外地

こんばんは

今回は鉄道の話ではなく、自分の趣味でもある「本」の事に関しての話です。

自分は今、とてもハマっている本があります。それは

「まほろ駅前多田便利軒」


きっかけは、自分は図書委員を中学でずっとやっていて委員長なんですが、とある日の本の貸し出し当番の日、国語の先生(ファンキー)とちょっとした話をしているとこの本をお勧めしてきたので、読んでみると面白かったってことですね

作者は三浦しをんさんで、「船を編む」、「風が強く吹いている」など有名な本を沢山だしていらっしゃる方です。

まほろ駅前多田便利軒は映画化もしており、映画も見ましたが物凄くおもしろかったですね~

舞台は東京・町田で、ざっと紹介してみますと

便利屋をやっている多田がある日高校の同級生「行天」と出会い、共同生活を始めます。

そこで行天と便利屋をしていくことを通していく物語です。


ホントに読んだ後、絆、人間模様、生き様など温かさを感じて、思わず感動してしまいました…


劇中には町田がおもいっきり出ていて、横浜線や横浜中央交通と題して神奈川中央バスが出てきたり、違う視点でも見て楽しめる内容でした。




なんとこの続編、

「まほろ駅前番外地」

ドラマになるというのでとても興奮していますw

ちなみにテレ東で金曜 24:12 - 24:52です。

まだ、まほろ駅前番外地は読んでないので、レビューは書けないので引用します。

引用 公式HPから

東京のはずれ、まほろ駅前で便利屋を営む多田啓介(瑛太)のもとに、行天春彦(松田龍平)がいつからか住み込む様になった。雇ったわけではないがいつのまにか二人三脚で便利屋の仕事をこなしていた。
そんなある日、男が依頼にやって来た。男の名はスタンガン西村(永澤俊矢)。まほろプロレスという団体の代表で、自分の引退試合の相手を務めて欲しいという。依頼料として入場料全額を渡すと言われた多田は、つい依頼を引き受けてしまうが…。



いや~映画もめちゃくちゃ面白かったので、期待できます。

今日もファンキーな国語の先生が自分とこのドラマのことに関して話が盛り上がりましたw

是非おススめです。

なお、主演の瑛太さんが初のW主演ということからいろいろと注目されています。


【Yahoo!ニュース】
瑛太 異例の同クールで2本の連ドラ主演

“視聴熱量”で見るなら……!? ドラマ『まほろ駅前番外地』に注目

【ダ・ヴィンチ電子ナビ】
松田龍平が演じる三浦しをん作品の風変わりな主人公たち

【公式】
http://www.tv-tokyo.co.jp/mahoro/index.html
http://mahoro.asmik-ace.co.jp/reviews/ ステマじゃないよ!純粋に好きなだけ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

やまそく

Author:やまそく
穏やかに撮ることを目標としている高校生です。

ツイッター
Twitterボタン
カテゴリ
最新記事
最新トラックバック
リンク
カウント中
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。